あの頃・・・

[私の宝」ってタイトルで店のブログに投稿しってあった記事。

マックンと出会った頃です。



053.gifこんな風に書いてあったのです~。

実は・・・

最近我が家の住人になった(ワンコ)の事です。

噛みクセがあるんですよ~(T_T)


今夜も噛まれてしまいました!!

何度も

何度も噛まれてしまいます(>_<)



其のつど
きつく叱ったり
真剣に言って聞かせたり

いろいろ挑戦しています。


すごい甘えん坊で可愛いのですが・・・。

ちょっとした瞬間スイッチが入ってしまいます。


「噛み噛み犬のマックン」
f0213476_754395.jpg


其のつど
噛まれるたびに

しょうがないか~って思ったり
無性に腹がたったり
自分に情けなくなったり

葛藤してます。


そんなある日・・・
目に止まった動画の歌詩の一節・・。

言葉はなくても
伝わる気持ち

君に会えた事が宝物

同じ景色のなかで



今の自分にダブって
ポロポロ涙が止まりません。



この記事を読んでいて

マックンと出会った頃を懐かしく想い出しました。

あれから3年。

可愛くて、素敵なパートナーになりました。



056.gif
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://kimakkun.exblog.jp/tb/18094433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2012-10-23 14:26 x
辛かった事も今は懐かしい思い出になりましたね
キーママ、やぐちゃん本当に頑張りましたね
マックンも思い出したらエヘヘって照れ笑い出来るかな?
こんなに甘えん坊のマックン。
良く心開いてくれましたね
キーママ一家バンザ~~イ ヽ(´∀`*)ノ
Commented by 海ママ at 2012-10-23 14:40 x
ママ~昨夜から福岡も冷え込んできましたよ
木枯らし1号が吹いたそうです。
マックンを迎えて3年ですか。
本当にマックンは手がいる子だったんですね
少しずつ1歩ずつママがマックンに近くなっていくように
マックンのこころも溶きほぐれていったんですね
今じゃママ無では生きられないマックンになっちゃって(笑
心の底からの深い愛情はちゃんと伝わってたんですね。
マックンこれからも何時までも大好きなママとやぐちゃんと
素晴らしい時間と過ごしてね~。
Commented by シャンディママ at 2012-10-23 17:10 x
キーママ、ホントに心にしみる歌詞だわ。
もうあれから3年にもなるのね。
今は可愛いママの宝物だわね。
Commented by マックン at 2012-10-25 03:24 x
>空さん
お返事遅くなってゴメンネ。
今の僕はお母さんに元気あげて幸せにしてるよ。
ヤグ姉ちゃんにも優しいよ。
僕がいるからお母さんは寂しくないっていうよ。
お散歩もウロウロしないでまっすぐ出来るんだ。
空さん僕はお母さんの家族になるために生まれたんだね。
僕を応援してくれてありがとう。
Commented by キーママ at 2012-10-25 03:31 x
>海ママさん
ママ~ありがとう。
最初の頃は、何度も噛まれて、、、
どうして信じてくれないのって
悲しくなって一人悔し泣きしてました。
今の甘えん坊のマックンが嘘のようです。
マックンは本当は優しくて良い子だったのね。
元飼い主に今のマックン見せてやりたいですよ(-_-#)
Commented by キーママ at 2012-10-25 03:36 x
>シャンママさん
切ないとき聞いただけに心に沁みました。
いきり立っているマックンをみて不憫に思いました。
手がかかったぶん可愛さも倍増ですね。
Commented by 花世 at 2012-10-26 21:53 x
前の飼い主は酷かったという事ですから、マックンも防御反応のためについてしまった咬み癖ですからね~
こんなに小さくて愛らしいのに、世の中には怖い人達もいるものです。
キーママさんがお母さんになってやっと安心できたことでしょうね。
ほんとうに良かった。
Commented by kimakkun at 2012-10-28 04:31
>花世さん
有り難うございます。
犬生は人間によって決まってしまいます。
まだまだ小さな命を粗末にする人がいて悲しいですね。
マックンは私と縁ができて本当に良かったです。
安心した寝顔をみていると愛おしくなります。
小さいのに頑張って生きぬいたマックン。
いっぱい愛してあげたいと思います。

キーママ
by kimakkun | 2012-10-23 08:00 | かーたんのつぶやき | Trackback | Comments(8)