アキラちゃんありがと。

キーママの大好きだったワンちゃん。

アキラちゃんが、昨日の夕方お空にいってしまいました。

アキラちゃんは素晴らしい犬生でした。

今年の6月には、なんと22歳のお誕生日を元気で迎えたのです。

数年前からは目を悪くしてしまい両目の義眼手術をしました。

全盲になってからも、のほほんと元気に過ごしておりました。

若いご夫婦のつづるブログ。
シーチャウウ”あきボサ日記”

アキラちゃん語でつづるブログが、温かくて大好きでした。

アキラちゃんはこんな子です。

親父のような”のほほんアキラちゃん”
f0213476_9294714.jpg


お日様がポカポカ気持ちいいな~の”のほほんアキラちゃん”
f0213476_9312413.jpg


犬生は人間より何倍も早く過ぎてしまいます。

いつまでたっても赤ちゃんのままです。

キーママも犬が大好きで、若い頃からいつも傍にワンがいました。

何度も愛おしい子の旅立ちも経験しました。

楽しく過ごした日々。
あふれる涙でお別れした日々。
どの子の事も愛おしく・・・今も鮮明に想いだします。

小さな命から学んだ色々。

小さな命が与えてくれた限りない愛おしさ。

この子達の存在は素晴らしいです。


沢山の人に元気と愛を届けてくれたアキラちゃん。
飼い主さんの限りない愛情に育まれた22年の犬生でした。

ありがとう~アキラちゃん。


f0213476_95019100.gif

[PR]
トラックバックURL : http://kimakkun.exblog.jp/tb/18110601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2012-10-28 13:11 x
可愛いアキラ君22年と5か月の間
地球勤務お疲れ様でした。
沢山の人に幸せをあげて、沢山の人から愛されたアキラ君
天国でゆっくりお友達と遊んでね

アキラ君のご冥福をお祈りいたします。
Commented by kimakkun at 2012-10-28 17:57
>空さん、、アキラちゃんがお空にいっちゃた。
22歳も頑張ったアキラちゃん。
僕も負けないように頑張るよ。
ヤグ姉ちゃんも最近咳してお母さん心配するが
以外と元気で食べてお散歩もスタスタ歩くよ~♪
お空でもアキラちゃんは優しいリーダーだね。
キー兄ちゃんにも会えるといいなぁ~。
アキラちゃんのママもパパもあったかくて
お母さんがフアンなんだよ。

マックン


Commented by 海ママ at 2012-10-28 21:11 x
アキラ君、22年間本当に頑張ったんですね
お疲れ様でした。
アキラ君は私達ワンコと暮らすものの目標であり
お手本にしたい素晴らしいこでしたよ。
出も何歳まで生きてくれても
家族としては自分たちよりも早くに虹の橋を渡る現実は
耐え難い悲しみだと思います。
お空で新しい目を神様から頂いて
大好きご家族の事いつまでも見守ってくれますよね
ご冥福を心よりお祈りいたします。
Commented by kimakkun at 2012-10-29 03:17
>海ママさん
22歳のお誕生日を迎えた時は23歳も大丈夫って思っていました。
ハラハラ心配しながらも、サヨナラを言う日が来ないといいな~
って思ってました。
若い飼い主さんですがアキラちゃんの育て方を見習いと思います。
ブログも時々の更新でしたが、アキラちゃんの変化を感じてからは
介護だけでも大変でしたでしょうに毎日ようすを更新してくれました。アキラちゃんに対する愛情の深さが今更ながらに感じました。
心からご冥福を祈りたいとおもいます。

キーママ

Commented by マックの母 at 2012-10-29 08:19 x
アキラ君の悲しいブログを拝見し、この世にあるもの全てが限りある命だと又改めて思っています。
アキラ君のご家族のお気持ちをお察しし、お慰めの言葉もありません。
消えることのない沢山の思い出を残してくれて、時間が過ぎるとその思い出によってほのぼのとしたその時々の思いに戻れて、ワンちゃんのブログをお尋ねすると尚、温かい当時の思いになれますね。感謝です。
ワンちゃんがどんな状況になろうとも受け入れて、大切に大切に育てられている家族の皆様の姿を、悲しい人間社会の事件などを重ねて見ると、もっともっと動物愛護から学ん欲しいと切に思ってしまいます。
寒くなったからマックンご家族もお体大切になさってくださいね。
Commented by kimakkun at 2012-10-29 21:05
>マックのお母さん
アキラちゃんの飼い主さんはお若いご夫婦さんです。
22歳まで両目が見えなくとも元気で過ごしたアキラちゃん。
ご夫妻の愛情の深さに育て方に感銘しておりました。
今の人間社会の悲しい事件と重なると学んでほしいですよね。
一度辛い思いをしたマックンの穏やかな寝顔や、しがみつく時など
愛おしくなってしまいます。
日に日に寒くなってきましたのでマックのお母さんもお大事に、、。


キーママ
by kimakkun | 2012-10-28 09:58 | かーたんのつぶやき | Trackback | Comments(6)