ヤグちゃんと出会った頃

ヤグちゃんは今から7年前、我が家にきました。

30歳ぐらいの真面目そうな女の人が、連れてきました。
その頃のヤグちゃん。7歳でした。
長いマツ毛の可愛い、静かな女の子でした。
毛も柔らかくホンワリ~してました。
f0213476_7312952.jpg


元飼い主の女性は、バツ悪そうに言いました。
「お引越しで連れていけないのです」
「実家に暫く預けてたのですが・・・」反対されたようです。

こんなお茶目の面もある、ヤグちゃんです。
f0213476_7341143.jpg


その彼女がボッソと言った言葉が、、、。
今でも想い出します。

「この子は、一度保健所につれていかれたんですよ」
「可哀想に思って、私が引きとってきました」
「犬って手間がかかりますよね~」

この言葉の裏にあった意味が、後日わかりました。
先天性の皮膚トラブルを抱えていたのです。
私に正直に言うと、貰ってもらえなくなると思って隠していたのです。

まだこの頃は若き乙女のヤグちゃん。
足もピンとして、毛も沢山ありましたね。
f0213476_7422862.jpg


一週間くらいしたら、、、???何の臭い。
部屋が変な臭いがしました。
掃除をしようと、ヤグちゃんのベットを動かしたら~もうビックリ!!

ヤグちゃんの皮膚の油で床が濡れて変色してました。
それから、延々と皮膚トラブルとの闘いが始まりました。

ヤグちゃんの7年間には色々ありました。
キーちゃんの闘病生活で、母はキーちゃんにつきっきり。。
キーちゃんをお空に見送ったり。
元気なマックンとの生活も始まりました。

2年前程かしら~?ヤグちゃん、まだまだ若かったです~♪
歩き方が、チョットがにちゃんで個性的。

「キーママ編集動画」


14歳を迎えた頃から、、、だんだん体の変化が出てきました。
今年になって、お咳が出だしたり、おへその手術したり。
自慢の長いマツ毛は短くなって、毛も少なくなってきました。


静かに、静かに、老いているヤグちゃんです。
病気をしても辛くないようにと、祈るばかりです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
人気ブログランキングへ
[PR]

by kimakkun | 2013-10-17 08:18 | かーたんのつぶやき | Trackback | Comments(16)